若葉家具

WAKABAKAGU Japan Premium

ブランド

Designer Brand

協働ブランド「kitoki」をはじめ、小泉誠デザインを中心に現在の佇まいにあったシンプルモダンな家具です。素材や造りだけでなくデザイン性にもこだわっています。

kitoki Series

kitokiは、家具づくりの伝統と高い技術力で知られる広島県府中と福岡県大川の家具製造会社がデザイナーと共同で企画・製造を行うエコ・デザイン・ファニチャー・プロジェクトです。素材に安定供給が可能なアメリカ広葉樹や国産材など誠実なものを使用し、家具づくりにおいては敬遠されがちだった木の節や割れ、木目を立派な個性(キャラクターマーク)としてとらえ、 積極的にデザインに取り込む事によって新たな価値の発見、 創造を実現します。

思浮 Series

お仏壇の前では「祈る」ことと共に故人を「思い浮かべる」ことも大切な気持ちです。 「思浮」は、大切な人と向かい合うために素材にこだわり、心を込めてつくっています。

和温 Series

暮らしの中には、寛ぐための椅子、団欒を楽しむテーブル、仕舞うための箱物家具と、様々な生活道具があり、その一つ一つが暮らしに役立ちながら、日常を作り上げていきます。それは、まるでお互いの道具と暮らしが共鳴する「和音/ワオン」の様です。「和温」とは、そんな暮らしを「和やかに温かく」してくれる生活道具の集まりです。

間合 Series

間合とは、物理的な空間の隔たりや、時間やリズムの合間を示します。この家具も生活に「間」をつくり「間」を合わせる道具になる事を願って考えました。 家族と一緒に同じ空間で過ごしたい、それでいて自分だけのスペースがあれば…。 「間合」は、そんな思いを受け止めて、改装工事をする事なく居心地の良い空間をつくり出すことが出来ます。素材は、空間を温かく自然な印象をつくる広葉樹。そして「府中家具」の箪笥づくりで培った伝統技術を活かした丁寧なつくりが自慢です

果実盆 Series

天然木の実や葉の形を、そのままお盆に仕立てた森と暮らしを繋げる道具です。
身近なお盆を眺めながら森の中の木々を思い浮かべて大事にお使いください。

家具 designer - 小泉 誠 / Makoto Koizumi

小泉

[略歴]

1960年東京生まれ。
原兆英・原成光に師事した後、
1985年にKoizumi Studio設立。
2003年東京国立市に『こいずみ道具店』を開設。
武蔵野美術大学教授。
2012年毎日デザイン賞受賞。
2015年日本クラフト大賞受賞。

「家具」って何?と聞かれたときに、建築業界では「建築を逆さにした時に落ちるもの」と乱暴な表現をします。確かに椅子やテーブルは逆さにしたら落ちますが、家具デザイナーとして、この言われ方がとても気に入らない! そんな家具について幕末に日本を訪れた欧米の人たちが「家具の無い国、日本」という言葉を残しています。家具が無い? とはどういう事なのか、日本の住環境を思い起こすと、そんな言葉も腑に落ちます。日本の和風建築の原型になった書院造りは、床の間、書院、畳、障子、地袋などで構成された、日本固有の情緒ある空間です。この構成要素をおさらいすると、床の間=飾り棚、書院=デスク、畳+脇息=椅子、畳+布団=ベッド、障子=照明器具、地袋=キャビネットと、全て「家具」としての機能が建築のパーツとして備わっている事が分かります。そして書院造りを逆さにしても、家具らしいものが落ちてこない。この様子をみた欧米の人たちが「家具の無い国、日本」と言ったのです。そんな事を思うと、日本の「家具」は欧米のFurnitureとは違い、「家具」は家の中の道具でもあり、家も「家具」だという日本独特の概念が見えてきます。


家具デザイナー|小泉誠

Original Brand

若葉家具のオリジナルブランドシリーズです。ブランド内のラインナップに無い製品も製作が可能ですので、まずはお気に入りのブランドを見つけてみてください。

Leaves
wavelet
Bosco
moku
Make
tome
others

Other

若葉家具では、オリジナルブランド商品以外にも対応した幅広い事業展開をしております。ラインナップにない製品も製作が可能ですので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

再生家具
ブライダル家具
MG_0026
家具調仏壇

Subscribe / Share