若葉家具

WAKABAKAGU Japan Premium

若葉家具の家具づくり

家具づくりへの想い

家具は「家」に「具」わるもの、つまり生活道具そのものであることから、「家具=生活道具」としてテーブルや椅子、ソファといった一般的な「家具」はもちろんのこと「生活雑貨」や「家」そのものも「家具」として捉え、総合的な暮らし方の提案を考えた「家具づくり」に取り組んでいます。特にその生活の中心となるテーブルや椅子、ソファなどの「家具」は、愛着を持って長く使って頂きたいという想いで、府中家具の伝統技術を活かした造りとデザイン性にもこだわっており、皆様の暮らしに寄り添う道具になることを願っています。

木材という名の『表情』

家具へ触れた時に感じられる特徴のひとつに『表情』というフレーズがまず浮かび上がります。ここで言う、その『表情』とは家具としての形・フォルムではなく、家具として昇華されている木材としての『素材』そのものの表情のことです。
家具というそもそもの考え方としては、生活のために、家にそなえておく道具であり、各家庭においての最適で最良な質と形が求められる領域である。高度成長期以降のすさまじい時代の流れと流通とともに、新素材や異素材を開発ないしは導入されるという動きが欧米をはじめ世界に広まっていきました。
そこへさらには、従来の形から更に人々の欲求へ応えるかのように様々な『形』や『表情』というシーンへと家具の在り方は変移されていきます。
古代からも変わらず現代までも継承されている共通点のひとつに『木材』が素材であるということです。

オーダー家具の産まれる工場

箱もの家具から受け継がれた流れを汲み取り、より現代の暮らしに寄り添った丹精な家具のある生活シーンを切り取っています。その工場の中をしばしば見渡しても、真新しい機械がひしめき合いながら稼働しているという様子は特に見当たりません。

「設備自体はその当時の箱もの家具を製造していた時期とほとんど変わらないです。しかしその分、家具全般を手掛ける際の加工や仕上げには、箱もの家具で培われてきた人の目と手の感性による細やかな技量が求められてきます。それと同時に、kitokiの家具に携わるときには、もともとが広葉樹の資源活用にあるように、搬送されてくる一つ一つの材料の表情は様々です。その樹種の違いによる節の見え方の違いや、、木材の持つ個性に目を見張りながら、木取りや製材をしていくことが若葉家具の最大の魅力となっていくので、いつも職人さんたちには神経を費やしていただいています。」

「安心安全」な家具をご提供するために・・・・

1.“天然無垢素材”というこだわり

天然無垢素材で作られた家具は、自然のぬくもりを感じることができます。天然無垢素材ならではの風合いや節・木目をデザインに活かすことによって、人工素材では決して表現できない味のある家具づくりが実現します。また使い込んだ後、修復することが出来、使い捨ての家具とは違い、長く安心してお使い頂くことが出来るので家族と共に成長し、いつまでも思い入れの家具を残すことが出来ます。

2.“環境に配慮した塗料”というこだわり

若葉家具の家具製品に使われる塗料は環境に配慮したものです。その中で主に「自然オイル塗料」を使用しています。 有害物質を排出しない自然オイル塗料は、人の体への負担を少なくするだけでなく、生産時や廃棄時の環境負荷にも配慮されています。製品の木目を生かし、しっとりとした自然な風合いに仕上がるため、天然無垢素材で作られた家具の魅力をさらに高めることができます。

3.“伝統技術をいかしたものづくり”というこだわり

瀬戸内海の穏やかな気候に恵まれた、広島県府中市で製作された家具が「府中家具」です。現在では、国内でも屈指の木工技術をもつ家具産地として名を馳せています。その伝統技術を活かしたものづくりはタンスづくりから現在のたたずまいに合った家具へと変わっていますが、今もそのものづくりにはこだわり続けています。より長く、安心して使っていただく為に・・・。

4.“アフターフォロー”、“メンテナンス”というこだわり

家具を長く使っていれば、キズや汚れが出来てきます。しかし、素材やつくりにこだわっていれば、後にメンテナンスや修理をすることで、再び家具を蘇らせることが出来ます。そういったアフターフォローの対応もしっかりと行います。

快適で夢のある暮らし(住空間)を提供するために・・・

「家具」は生活道具だけでなく、インテリアとしても大事な要素を持っています。その為に内部の生活空間にとけ込み、夢のある暮らし実現をするための家具のデザインにもこだわっています。それはデザイナーと開発したブランド家具だけでなく、お客様の暮らしに合わせたオーダー家具でより快適な暮らしをご提供します。

1.豊富なシリーズ展開

若葉家具では、現在のたたずまいに合ったデザインと素材にこだわったブランド家具をはじめ、オーダー家具、家具調仏壇の製造・販売、家具の再生事業などを行っています。一人ひとりのお客様のご要望にお応えできるよう、多様なニーズに基づいたサービスをご提供いたします。特にオーダー家具についてはお客様のご要望を一からお聞きし、あなただけのオリジナル家具として幅広くご提案しています。

2.3Dの立体提案

お客様が新居や改装などで新たな生活をスタートするにあたって、家具選びは間取りや家づくりと同時に行うことを勧めています。そのためにご要望をお聞きして3Dでの立体提案を行っています。このサービスは、家具をご購入いただく際に「実際に部屋に入ってみないと分からない」「家具を置いてみないとイメージがわかない」というお客様のお声を受けてご提供することになった無料のサービスです。

【3D提案の流れ】

1.お客様に新居の図面をお持ちいただきます。(場合によっては、簡単なスケッチやお話だけでも大丈夫です)

2.イメージや用途・ご予算の打合せをスタッフと行います。(ご希望によっては訪問して実際にイメージチェックやサイズチェックを行います)

3.3D提案書を作成ご提案し、図面と共にレイアウトやサイズ、素材、デザイン等をご確認頂き、同時にお見積します。

4.内容確認後、正式にご注文を頂き、製作に入ります。(製作日数は約1ヶ月です)

現在では月間数十件のご依頼があり、実際にご購入いただいたお客様にも「非常にわかりやすかった」「家具購入の不安が解消された」「安心して購入できた」と大変ご満足をいただいています。ぜひ、お気軽にショールームスタッフまでお声をかけてください。これから先の人生を共にする大切な家具を、失敗なく選ぶためのお手伝いをさせていただきます。

Subscribe / Share