製品一覧

  1. ホーム
  2. 製品一覧

安眠枕『おやすみ君』

安眠枕『おやすみ君』

製品名 : 安眠枕『おやすみ君』
材質 : 内部仕様:羽毛・日本杉
サイズ : W540 × D380 × H130 (枕の羽毛の量は900g、1200gです。高さを調節できるプレミアムタイプもございます。)
詳細 :

日本杉木口面片入り健康安眠枕『おやすみ君』

おやすみ君の特徴
○仕事で疲れたり、ストレスが溜まって寝付かれない人や高齢者にお勧め
○身体がリラックスし、眠りを誘い、熟睡し、寝起きがさわやか
○枕は非常に衛生的 杉木口面片は長期間(~数十年)に渡ってフィトンチッドを放出し、抗菌、防虫、防カビ効果があります。また、調湿作用があります。放出成分は人体には全く無害です。
○木口面片封入袋を適所に配置することで、 ①頭や首が優しく包まれる ②頸椎が保護される ③寝返りを打っても枕の高さが変わらない ④枕の型崩がない
○枕の高さは4段階(20cm、15cm、10cm、5cm)から選択。おやすみ君プレミアムは、利用者が3段階に調節可能 

【杉の効用】
◎最近の研究により、日本杉(Cryotoneria japonica)には①抗ウィルス、抗菌、防虫、防カビ、湿度調整効果②窒素酸化物、二酸化硫黄、オゾン、アンモニア、アルデヒド、低級カルボン酸等の大気汚染物質を吸収・分解する空気浄化作用③人に対して沐浴効果、鎮静効果、自律神経調整効果などがあることがわかっています。 これらの効果は、日本杉が自己防衛のために持つリグニンやタンニンなどのポリフェノールなどに起因するものです。杉には数百年~千年の生命力があり、伐採後も組織は長期間生きています。
◎奈良東大寺正倉院の御物は杉箱で1200年間健全に保存されおり、杉箱の防虫、防カビ、湿度調整効果は現在でも続いています。
◎空気浄化作用を持つことから、正倉院新西館、国立博物館など多くの博物館・美術館、神社などで倉庫内張に杉板が使用されています。
◎杉が放出するポリフェノールは、沐浴効果、鎮静効果、自律神経調整効果があり、寝付きの良さ、安眠を誘います。 杉板で内張した部屋では、病気の回復が速く、また、子供のアトピーが軽減されるという研究成果が見られます。杉板はハウスシック症候群の予防効果もあります。
◎これらの効果は、木口面道管を通して、長期間(~数十年)発揮されます。
◎これらの効果は自然乾燥した杉材にのみに見られます。80-120℃で高速乾燥したもの、圧縮加工したものには見られません。木材組織が破壊されるためだと考えられます。
◎リグニンやポリフェノールなどの有効成分は杉赤身部分に多く含まれます。

おやすみ君 ¥9000
おやすみ君プレミアム ¥11,000です。
(おやすみ君プレミアムは、羽毛の量を900g、1200gに調節できるため、枕の高さ調節が出来ます。)

安眠枕『おやすみ君』:1 安眠枕『おやすみ君』:2 安眠枕『おやすみ君』:3

商品に関するお問い合わせは 0847-45-8516

  • 前へ
  • 次へ

一覧へ戻る

ページトップへ

製品一覧

デザイナーブランド
オリジナルブランド
リビング
ダイニング・キッチン
ベッドルーム
その他
シリーズ一覧
納品事例