家具づくり

  1. ホーム
  2. 家具づくり

製造工程

私たちは、家具づくりを通して快適な生活空間をご提供するだけでなく、樹と自然の大切さを伝えていきたいと思っています。そのためにも、ひとつひとつの家具づくりに心を込めて製作しています。

企画・図面作成

企画・図面作成高品質で妥協のない家具づくりを実現するために大切な部署です。ここでデザイナーとの打ち合わせを元に図面を作成し、パーツの手配などを行い、家具製作の準備を行います。

材料手配・木取り

材料手配・木取り家具に使う木材は、長時間の天然乾燥を行い、その後に人口乾燥・日陰干しの工程を経て初めて使うことが出来ます。そして乾燥させた木材から、製作する家具のパーツを作り出します。

パーツ製作・NC加工

パーツ製作・NC加工家具に使う材料を正確に、また複雑に加工するためにNC加工機を導入しています。材料の接着には、高周波接着技術を使い、最新鋭の機器で各種パーツを作成します。

下地研磨・下地塗装

下地研磨・下地塗装製作した各パーツを組み立てる前に、下地塗装を行います。この工程は塗装強度を強化するだけでなく、深い味わいを持った家具にするため何度も繰り返されます。

組み立て・調整(抽斗・前板)

組み立て

各パーツを組み立て、家具としての形を造っていきます。その際、抽斗や前板など熟練の職人が丁寧に調整していきます。家具の使い心地はここで決まると言ってもいいほど、大切な工程です。

仕上げ・検品・出荷

仕上げ

最終の仕上げ塗装を行い、生産責任者の厳しいチェックを行います。検品を行った家具は、お客様のもとに出荷されます。多くの職人が心を込めて製作した家具たちは、お客様のもとに届けられる瞬間を待ちわびています。

ページトップへ

家具づくり

家具づくり

シリーズラインナップ

製造工程